PC....?
HOME 一般の方 オルソケラトロジーの効果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よく“コルセット効果”といわれますが、角膜にコルセットをはめて形状を変え、屈折異常を正常化させることによって近視が回復します。角膜はやわらかく、しかも新陣代謝が非常に活発な組織です。
ですから形状も変わりやすく、一度、形状が変わると“くせづけ”がされ元に戻るまでには、ある程度の時間がかかります。
安定するまで毎日、夜、就寝時、装用することにより くせづけされた形状をさらに長く保つようになります。
そうすると裸眼で過ごせる時間もどんどん長くなっていくわけです。